オルニチン

しじみを冷凍した場合の美味しさ

しじみは冷凍した方がおいしくなるし栄養価も高くなる、案外知らない人も多いのですが、これ、本当のことです。
しじみといえばオルニチンという肝臓をサポートする栄養素が有名ですが、このオルニチンも4倍以上、旨味成分であるコハク酸も3倍以上となる、といいますので、これは冷凍を活用しておいしく、栄養価高くいただきたいです。

しじみは砂抜きを行い、水を切った状態でジップロックなどの保存袋に入れて冷凍します。
砂抜きをした際、口が開いて触っても閉じない貝は死んでいるので捨てましょう。
砂抜きを真水で行う方もいますが、実はこの砂抜きにもおいしくいただくコツがあり、1%くらいの塩水で砂抜きした方が断然おいしくなります。

ジップロックに入れて冷凍したら利用する際、解凍せずにそのまま利用します。
解凍するとうま味成分が抜けてしまいもったいないのです。
冷凍したしじみですが、通常、3ヶ月程度もつと考えていいでしょう。
頂き物などをして一度に食べられない場合や、しばらく利用しない時、またもっとおいしくいただきたいからという事なら、冷凍しておいて後から利用する方がいいでしょう。
しじみが冷凍でおいしくなる、冷凍なら3ヶ月程度もつ、という事を知っていれば、より高い栄養を補給できますし、いつでもおいしいしじみを食べることができます。