オルニチン

しじみを効果的に摂るコツ

しじみに含まれる成分を見ると、栄養素の宝庫という事がわかります。
カルシウム、鉄、ビタミン類、さらにはオルニチン、タウリン・・・現代人に積極的に摂取してほしい栄養素がしっかり含まれている食品です。
こうした栄養素が含まれているという事を知らない先人たちも、土用のしじみは腹薬という言葉を残すように、しじみの効果を健康や美容に活かしてきました。

そんなしじみをより効果的に摂取するためにはどうすればいいか?というと、まず旬の時期には絶対に食べてほしいです。
旬のしじみは栄養価がさらに高く、また旨味成分も高くなっています。
野菜でも魚でも貝類でも、旬の時期のものはどれも栄養価が高くなっていて、やはりこの旬の間に積極的に摂取してほしいものです。

次に、沸騰させないこと、これも大きなポイントです。
沸騰させてしまうとうま味成分が逃げてしまいますし、熱を激しくくわえてしまう事で栄養価も逃げてしまいます。
強火にせずじっくり火を通し貝が開いたらすぐ火を止める、というのが大きなポイントです。

栄養価の高いしじみですから、栄養価もおいしさも逃げないように調理し、ご家族の健康や美容に活かしていただきたいです。
疲労回復効果も高いので、お疲れ気味なお父さんにもおいしいしじみ料理、作ってあげてください。